結婚式で行う指輪の交換

結婚式の内容について

結婚式の中には、さまざまなイベントがあります。新郎新婦の入場やお色直し、友人や両親からのお祝いの言葉や誓いのキスなど、結婚式で行われるイベントは盛りだくさんの内容です。中には出会いや馴れ初めをビデオでまとめてみたり、歌や出し物をする友人などもいます。
その盛りだくさんのイベントの中で、指輪の交換は新郎新婦の緊張が高まるイベントです。どうしても招待客の視線が一点に集まりやすくなってしまいますし、着慣れないドレスやタキシードでは動きも制限されてしまいます。新婦のドレスにはグローブが付属していたりして、ますます外しにくくなっています。なるべくなら失敗することなく、指輪の交換を終えたいと誰もが考えていることでしょう。

指輪の交換をする理由

結婚式を考えるカップルならご存知でしょうが、指輪は繋がっていて終わりがありません。そこから指輪は「永遠」と言う意味を持っています。その指輪を交換することで、永遠の愛を誓うのです。最近では結婚指輪の上に婚約指輪を重ねてつける演出などもおこなわれています。指輪の交換は新郎新婦にとって、とても大切なイベントになっています。
その結婚指輪についてですが、基本的にはシンプルなデザインが多くなっています。結婚すれば毎日はめる人も多いため、日常生活に支障のないデザインが人気になるのでしょう。小さな石を埋め込んだタイプなどもありますので、個人の好みに合わせて購入を決めましょう。長く使うことになるので、じっくり考えるのがベストです。

結婚準備とは、そもそも何を指すのでしょう。どこからが結婚準備で、いつからすればいいのか、分からないという人も多いと思います。式を挙げるなら大体1年位前から、お互いの両親に挨拶することから始めましょう。

 

© Copyright Wedding Space . All Rights Reserved